広島コロナ感染者の名前や顔画像は?感染経路と入院先の病院はどこ?

 

広島のコロナウイルス感染者の名前と顔画像は?

 

新型コロナウイルスが全国で猛威を振るっていますが、先日広島でも初の感染者が出ました。

 

感染者は、広島市在住の30代男性だそうです。

この男性は自営業の方なので、発症してから陽性反応が出るまでの間、会社などに出勤するということはありませんでした。

 

これが普通のサラリーマンだったりしたら、おそらく会社へ出勤しているでしょうから、そこからさらに感染者が増えた恐れがあります。

 

クラスターにならなくてすんだのは、不幸中の幸いと言えるかもしれません。

 

広島感染者の名前や顔画像について調べたのですが、感染した男性は一般の方であるため、名前や顔画像は公開されていませんでした。

 

広島のコロナウイルス感染者の感染経路

 

この男性は広島で初となる感染者ですので、「いつ、どこで、どうやって感染したのか」が気になりますよね。

 

まずは、この男性の【発症から陽性反応が出るまで】の行動を振り返ってみましょう。

 

実はこの男性は、発熱やせきなどの症状が出た2月15日から陽性反応が出た3月6日までの間、3つの医療機関を合計で7回受診しています。

それでも症状が改善せず、3月6日に受診した4つ目の医療機関で初めてウイルス検査を行い、陽性が確認されたということです。

 

男性の行動をまとめてみました↓

  • 2月15日、16日、20日に広島市安佐南区の医療機関Aを受診
  • 2月22日、28日に広島市中区の医療機関Bを受診
  • 3月3日、広島市安佐南区の医療機関Cを受診
  • 3月5日、広島市南区の医療機関Dを受診、検査→6日に陽性確認

 

先月の15日から症状が出ていて、こんなにたくさんの医療機関を受診していたのに、A、B、Cの医療機関ではどこでもコロナの検査は行っていませんでした。

これだけ世間でコロナが騒がれていて、せきや発熱の症状があるのに検査をしないなんて‥医療機関の対応にも、賛否が分かれそうですよね。。

 

なぜ検査しなかったのでしょうか。

ここ数日、大阪のライブハウスなどでの感染が騒がれていますが、この男性は大阪のライブハウスには行っていません。

もちろん渡航歴もありませんし、大阪のライブハウスの他にも、感染者が確認されたところには行っていないそうです。

それなのに、男性はどこで感染したのでしょうか‥。

感染経路がわからないのは、ちょっと怖いですね。

 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です