ボビーオロゴン(近田ボビー)の妻嫁はキョウコ・コンダで今現在は投資家!

 

ボビーオロゴン容疑者が逮捕

 

5月16日、タレントのボビーオロゴンが妻を殴った暴行容疑で逮捕されました。

 

 

記事によりますと、5月16日ボビーオロゴンは自宅で妻の顔をたたいたということ。

妻は「自分宛の郵便物を、なぜ勝手に開けて見るのか」とボビーオロゴンを問い詰めたそうです。

 

そこで口論となり、ボビーオロゴンに爪を立てて顔をたたかれたそうですが、現時点ではボビーオロゴンは口論になったことは認めていますが、暴力はしていないと容疑を否定しているようです。

コロナの自粛によるストレスや、在宅勤務で一緒にいる時間が増えたことにより、DVの被害数が世界的にも増えています。

 

もちろん暴力はどんな理由があってもいけないことですが、日頃夫婦仲が良ければ、たとえ口論の末に一度たたかれたとしても、すぐに警察に通報ってしなそうですよね?

このことから、私個人の意見としては、ボビーオロゴンと妻は普段からあまり夫婦仲が良くなかったのではないかな?と思いました。

 

 

ボビーオロゴンの妻のプロフィール

 

ボビーオロゴンの妻、キョウコ・コンダさんのプロフィールをご紹介します。

名前:キョウコ・コンダ(近田きょうこ)

 

生年月日:1973年~1974年

年齢:46歳

 

ボビーオロゴンの妻、キョウコ・コンダさんについての情報は、ほとんどありません。

一般人ですし、今までもメディアに出演されたことはありません。

 

ボビーオロゴンが逮捕され、被害者となったことで年齢が46歳と公表されましたが、それ以外の情報はまったくないため、わかりませんでした。

 

結婚したのは1999年で、出会いは東京のバーで偶然会ったこと。

ビザの関係でナイジェリアに戻るボビーオロゴンと一緒にナイジェリアに行き、現地で1年ほど生活したこともあるのだとか。

そんな良い関係だったのに、今回の逮捕は残念でなりません。