関西空港冠水被害状況と再開はいつ?運行状況と画像まとめ

こんにちは。ことです。

今回の台風21号は今年最高とも呼ばれ、
各地大変な被害状況となっているみたいです。

関西空港も

台風21号の影響で、関西空港は滑走路などが浸水したため、
4日午後3時から空港全体が閉鎖され、連絡橋も通れない
ことから空港内にいる人たちが孤立した状態になっています。

関西空港の冠水被害状況と再開について、今後運行状況について
画像も入れて調べてみたいと思います!

関西空港の冠水被害状況について

9月4日午後1時30分頃、関西空港に高潮による海水が流れ込み、
駐機場や第1ターミナルビル1階の荷さばき場、
関西エアポート事務所ビル1階や地下などが冠水した。

午後3時30分頃には、第1ターミナルビルの国内線フロアなどで停電が発生した。
関西空港では4日正午から滑走路2本を閉鎖し、
国内線、国際線の全便が欠航している。

空港に残されている方たちが心配です。

 

 

 


被害が少しずつ報道されています。
関空は観光やビジネスで利用される方が多いので、
不安ですよね。早く復旧してほしいです。今後も被害が拡大しないこと
お祈り申し上げます。

運行状況は?

関西空港は現在閉鎖状況です。

 

まとめ

関西空港冠水被害状況と再開について調べてみました。

冠水状態でしばらくは閉鎖になるのではないでしょうか。

新しい情報が分かり次第追記していきます。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です