中野信子はハーフで生い立ちや若い頃は?学歴(高校/大学)や経歴も調査



中野信子さんはハーフ?
生い立ちや学歴や経歴についても知りたい。


このような疑問を解決していきます。


中野信子さんは、脳科学者として数多くのメディア出演や執筆活動など幅広く行っています。しかも美人であることでも注目されていますね。

この記事を読んでわかること

  • 中野信子さんはハーフ?
  • 中野信子さんの生い立ちや若い頃について
  • 中野信子さんの学歴(出身高校や大学)や経歴について

それでは早速見ていきましょう。


中野信子さんはハーフ?

>>人は、なぜ他人を許せないのか? [ 中野信子 ]



金髪で顔立ちもハーフのような素晴らしい容姿の中野信子さん。

中野信子さんを検索すると「中野信子 ハーフ」といった関連キーワードを見かけますね。


実際にハーフなんでしょうか。


調べたところ

中野信子さんはハーフではありません。


見た目の印象がハーフのような印象であることで、検索需要が高くなっていると思われます。


中野信子さんは、なんで金髪なの?


中野信子さんは金髪が多い理由として

  • 明るい髪の色が好き
  • 聖飢魔Ⅱの大ファンで、ヘヴィメタルが好き


ということで、以前は仕事とプライベートの切り替えをするためにかつらを付けていたそうです。


金髪もとっても似合って素敵だよね。


中野信子さんの生い立ちや若い頃は?


中野信子さんの生い立ちについて調べてみてわかったことをまとめてみました。

  • 小学生入学前から、難しい言葉を口にしたり、協調性がなかったことで浮いた存在であった。
  • 友達は少なく、コミュニケーションを取るのは苦手だった。
  • 授業で聞いたりしたことは、一度ですべて覚えることができていた。
  • 特待生として私立中学進学が決まり、親元から離れ祖父母の家から学校に通っていた。
  • 中学生になってからは、同じように授業を受けているのに、みんなはなんでいい点数がとれないのか不思議だった。
  • 東京大学工学部応用化学科に進学
  • 高校時代に両親が離婚し、金銭面のことも考え国立の大学を選択した。       
  • 医学部の大学院を受けなおし、神経科学、認知科学を学んでいる。

次第に自分のこの変わった言動はなぜだろうと考えるようになり、脳に原因があるに違いないと思うようになったことが中野信子さんが脳科学者になるきっかけになったとのことです。


子供のころより頭が良いエピソードがあり、IQ148でMENSA元会員だったようです。

※メンサ会員とは、世界で人口上位2%のIQ(知能指数)の人だけが入れる団体です。


頭のいい中野信子さんの本
世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみたという本は、日常生活の中でも簡単に取り入れることも書いてあるのでとても参考になりました!


中野信子さんの学歴(出身高校や大学)や経歴について

1998年 東京大学工学部応用化学科卒業

2008年 東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了

2008年 フランス国立研究所にて博士研究員として勤務

2010年 帰国。研究・執筆を中心に活動

2013年 東日本国際大学客員教授、横浜市立大学客員准教授に就任

2015年 東日本国際大学教授に就任

2020年 京都芸術大学客員教授に就任

株式会社ビッグベン


高校に関しては、詳細は公表されていないようでした。創価高等学校という偏差値70以上の進学校ではという情報もありましたが、明らかにはされていませんでした。