中塩佳那(女子サーフィン)の身長体重は?父親の職業も気になる

こんにちは。ことです。

最近は風が少し秋らしくなってきたというか、
少しひんやりした空気になってきましたね。

この時期になると、
秋物や冬物が気になって
ネットで今季のトレンドを調べたりするんですが、

そんなときに目に止まったCMがあったんですよ。

 

 

NTTドコモCMで、
2020年東京オリンピック出場をめざすアスリートたちを
成長をおったCMだそうです。

 

 

▶SILENT POETS feat. 5lackの『東京 ~ NTTドコモStyle’20』

ラップは5lack(S.L.A.C.K.)、トラックはSILENT POETS、
ギターは沖仁、ドラムはtoeの柏倉、ミックスは渡辺省二郎、
音楽プロデューサーは山田勝也。

 

このすごく可愛い女の子なのですが、
五輪出場を目指し練習する
中学生サーファー中塩佳那さんです。

追加競技として決まった
サーフィンの日本の期待の星ですね。

バイタリティーもあって、素晴らしい好成績をだされたということで

今年2月、日本サーフィン連盟が指定する五輪強化指定
A選手に女子では最年少
で選ばれています。

見た感じすごく大きい感じではありませんよね。
身長や体重はどのくらいなんでしょうか。

サーフィンが趣味の父に習っていたということで、
ご両親も一緒に、五輪選手を目標に
サポートされているとおもいます。

お金もかかりそうですよね。ということで
父親の職業も気になったので調べてみました。

中塩佳那さんについて

名前:中塩佳那(なかしお かな)
生年月日:2004年1月29日
出身地:宮城県仙台市

身長:150cm
体重:不明

 

2016年〜2017年NSAガールズランキング(U18)第1位

 

サーフィンが趣味の父に習う兄、中塩裕貴を見て、
5歳よりサーフィンを始める。その時、
3回目の波ですぐにボードに立ったそうです。

すごい!

家から近い仙台新港で本格的に練習を始めていたそうなんですが、

平成23年3月、東日本大震災で仙台新港は津波にのまれ、
港は壊滅的な被害を受け、とてもサーフィンができる状態ではなかったそうです。

海に入れなくなってしまって、とても辛かったでしょうね。

平成24年1月にサーフィンを思いっきり練習できるようにと、
母親の周子さんや3人の兄弟とともに移住を決意し、一宮町に移り住むことになったそうです。

一宮の海はサーファーから「東の道場」と親しまれ、
プロサーファーが多く集まることから、移住先に決めたようです。

仕事がある義幸さんは仙台に残ったみたいですね。

お兄さんもサーフィンをされていたので、
ご両親もお子様のために、やりたいことをさせてあげる
という思いは素晴らしいですね~。

身長は150cmとは小柄な方ですよね。
体重は調べてみたんですが、
わかりませんでした。

父親の職業について

 

父親の中塩義幸さんは、仕事で仙台に残っているということですが、
どんなお仕事をされているんでしょうか。

インスタでは、職業カメラの絵文字だったので
カメラマンかもしれませんね。

詳しい情報は探したんですが
わかりませんでした。

 

まとめ

 

 

今回は五輪出場を目指している
中学生サーファー中塩佳那さんについて調べてみました。

東京オリンピックのときは16歳ですね!
本人は金メダルを獲得すると話されているみたいです!!

素敵な家族に支えられ、
毎日練習にも励んでいる佳那さんに、
勇気づけられますね!

これからも応援していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です