布マスクのメーカー4社はどこ?製造元を公表しない理由は?不良品報告相次ぐ

 

布マスクの製造メーカーを政府が公表しない理由は?

 

政府が配布する布マスクの製造メーカーを明らかにしない理由はなんなのでしょうか?

政府からは布マスクのメーカーに関して公表されていないことで、いろんな憶測が飛び交っています。

 

ネットでは、山口県にある企業ではないかなどの声も上がっていたというのです。

詳しい内容はJ-CASTニュースをご覧ください

 

J-CASTニュースによると、

 厚労省のコロナ対策本部は、布マスクの製造元について、マスク班の担当者が取材にこう説明した。「まだ決まっておらず、1億枚はこれから生産してもらいます。一例としては、技術のあるシャープや興和などのメーカーを想定しています。色々な企業にアプローチすることを考えており、山口県の企業が念頭にあるわけではありません」

引用:J-CASTニュース

 

メーカーが公表されていないことで、ネットでの噂が色んなメーカーさんを困惑させる自体にもなっているようですね。

やはり、私達の税金を使っているので安全なマスクを配布していただきたいなと思います。

 

公表しない理由は、なにか理由があって公表していないということでしょうから、国民が納得できるような説明をしていただけると信用度も高まるのかなとおもいますが。

 

布マスクの製造メーカーについてまとめ

 

今回は配布された布マスクの不良品が多数あったということで、製造メーカーはどこなのか、メーカーの公表をしない理由は何なのかまとめてみました。

製造メーカーについても、公表しない理由についても政府からの説明はなく、憶測ばかりが飛び交っているということになっています。

 

やはり直接口元に使用するマスクなので、虫や髪の毛が付着となると正直気持ち悪いし、政府から送られたものなのになんでと不信感に繋がりますよね。

検品は人間がするものなので、完璧を求めすぎるというわけではないですが、やはりこれだけマスク不足で国民全体がピリピリしている状況の中なので、安心安全なマスクを受け取りたい思いは強くあるのではないでしょうか。まさかマスクに不良品があるなんてとも思ってしまいますよね。

 

生産体制の見直しや検品の徹底を図っているということで、今後こうゆうことがないと信じてマスクを待ってみようと思います。