大阪ミナミのバーでコロナクラスターの場所はどこで店名は?感染経路と濃厚接触者は?

 

クラスター発生の大阪ミナミのバーの場所と店名は?

 

クラスターが発生した大阪ミナミのバーの場所と店名ですが、調べましたが情報はありませんでした。

ただ、別の日に検査をして陽性反応が出ている4人が「同じバーに滞在していた」とはっきり報道されていることからも、大阪府は店名を把握しているものと思われます。

 

もしかすると、今後このバーの店名についての情報が出てくるかもしれないので、情報が入りましたら追記していきますね!

大阪ミナミのバーのコロナ感染経路は?

 

大阪ミナミのバーでコロナに感染した人の感染経路についても、現時点では分かっていません。

バーの客と従業員のどちらが先にコロナに感染していたのかも、分かっていません。

 

こちらについても、分かり次第追記していきたいと思います。

 

大阪ミナミのバーのコロナ濃厚接触者は?

 

大阪ミナミのバーのコロナ濃厚接触者についても、現時点では分かっていないようです。

大阪府は、【コロナ追跡システム】がありますが、このミナミのバーは追跡システムの未登録店。

 

コロナ追跡システムとは、QRコードを用いて、感染者と接触の可能性のある人にメールで注意喚起を促す、というもの。

店やイベントの主催者が追跡システムに登録しておき、来店した人にQRコードを読み取ってもらうだけでOK。

 

もしこのミナミのバーがコロナ追跡システムに登録していたら、濃厚接触者ももう少し簡単に判明することができたでしょう。

このバーでコロナに感染した4人の他にも、同席していた人はいたそうなので、心当たりのある人はご注意ください。

大阪ミナミのバーでコロナクラスター発生に関するネットの声

 

最後に、ミナミのバーでコロナクラスターが発生したことに関する、ネットの声をご紹介します。

 

 

 

 

やはり、濃厚接触者が分からないことに対する不安の声が多数聞こえてきていますね。

せっかくコロナ追跡システムを導入しても、お店側が未登録なのでは意味がありません。

大阪ミナミのバーでクラスター発生についてまとめ

 

大阪ミナミのバーでクラスターが発生したことについて、ご紹介しました。

 

まとめると、

  • 6月17日、大阪ミナミのバーでコロナクラスターが発生した
  • ミナミのバーの店名や場所、および感染経路については分かっていない
  • 大阪府のコロナ追跡システムに未登録の店舗であるため、濃厚接触者の確認に時間を要している

となります。

 

とうとう大阪の夜の街でも、クラスターが発生してしまいました。

せっかくコロナを押さえ込めていたのに、また振り出しに戻ってしまうことだけは避けなくてはなりません。

今一度、自分自身の行動に責任を持つことが、大切です。