書類送致の意味とは?書類送検との違いとその後はどうなる?

 

JR外房線脱線事故置き石をした10歳男児を児相に書類送致

 

6月19日、10歳の男児が往来危険の疑いで児相に書類送致されました。

 

先月8日、千葉県鴨川市を走るJR外房線の安房天津駅と安房鴨川駅の間で、上りの普通列車の先頭車両が脱線しました。

JRによりますと、列車には乗客や乗員など21人が乗っていましたが、けが人はいませんでした。

警察は、踏切のレールに石が砕けた跡が複数残っていたことから、何者かが現場付近の線路に置き石をした列車往来危険の疑いがあるとみて捜査を進めていました。

捜査関係者によりますと、その結果、19日、置き石をしたとして、小学生の男子児童の書類を児童相談所に送ったということです。

引用:NHK

 

6月19日、往来危険の疑いでこの10歳男児は児相に書類送致されていますが、5月8日踏み切り内のレールの上に「石を複数」置いたとのこと。

 

この10歳男児は、5月8日JR外房線の踏み切り内に侵入し、レールの上に複数の石を置いた往来危険の疑いがかけられています。

線路に置き石をしたことは本人も認めているようですが、今までに何回も置き石をしたことがあるということなので、ちょっと悪質ですね…。

 

イタズラ半分だったのかもしれませんが、もしも死傷者が出ていてたらと考えると、小学生の子を持つ親としても気が気ではありません。

 

この10歳男児がこの後どうなるのか、気になります。

 

こちらの記事も合わせてご覧ください
↓ ↓ ↓

JR外房線脱線事故の10歳男児は誰で名前と顔画像は?小学校は特定されたか調査 JR外房線脱線事故の賠償金はいくらで親が払う?10歳男児が置き石で書類送致