高野幸夫(88歳の高校生)の経歴と難病とは?結婚して子供はいる?

 

高野幸夫(88歳の高校生)の難病とは?

 

高野幸夫さんは、50歳を過ぎてから難病を発症しています。

病名については詳しくは分かりませんが、

  • 手足がしびれる
  • 筋力が低下する
  • 難病

という3つの特徴から、考えられる病気をピックアップしてみました。

 

考えられる難病は、

  • パーキンソン病
  • ギランバレー症候群
  • 重症筋無力症
  • CIDP(慢性炎症性脱髄性多発神経炎)
  • 脊髄小脳変性症
  • ALS(筋萎縮性側索硬化症)

などがありました。

 

難病を発症してからすでに30年以上が経過していることや、卒業証書を持てていたことなどから、脊髄小脳変性症やALSではないような気がします。

 

高野幸夫(88歳の高校生)は結婚している?

 

高野幸夫さんは、結婚しているのでしょうか。

調べても、結婚についての情報はありませんでした。

ただ、難病を発症した際に障がい者施設へ入居していることから、世話をしてくれる家族がいなかったのではないか、と想像できます。

本当のところは分かりませんが、私は高野幸夫さんは未婚なのではないかと思います。

 

高野幸夫(88歳の高校生)に子供はいる?職業は?

 

高野幸夫さんに子供はいるのでしょうか。

こちらについても、調べましたが情報はありませんでした。

 

未婚なら子供もいないような気がしますが、こればかりは分かりませんからね。

この世代の方ですと、子供がいたらすでに還暦を迎えていてもおかしくありません。

何か情報が見つかりましたら、追記していきますね♪

高野幸夫(88歳の高校生)まとめ

 

88歳の高校生、高野幸夫さんについてご紹介しました。

高野幸夫さんは、31年かけて高校の通信過程を修了し、2020年3月に念願の卒業証書を受けとることができました。

なんだか、本当に凄いなと思い、その努力を尊敬します!!

 

コロナの影響で全体の卒業式への出席は控えたそうですが、高野幸夫さん、卒業本当におめでとうございます!!

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です