福岡市40代男性感染者の勤務先は?感染経路と入院先の病院はどこ?

 

福岡市で新型コロナ感染者の40代の男性は誰?名前や顔画像は?

 

新型コロナウイルスが全国で猛威を振るっていますが、3月24日に福岡で3人の感染者が確認されました。

その中の1人が40代男性。若いですね。

 

 

会社員ということで、普通のサラリーマンだったりしたら、おそらく会社へ出勤、交通機関を利用しているとなると感染拡大の恐れがありますね。

 

福岡で新型コロナウイルスに感染した40代男性の名前や顔画像について調べたのですが、感染した男性は一般の方であるため、名前や顔画像は公開されていませんでした。

 

現時点で分かる情報は

  • 福岡市在住40代男性
  • 会社員
  • 渡航歴なし
  • 現在、発熱肺炎症状で入院中

 

福岡市の新型コロナ感染者の40代の男性の感染経路と行動歴

 

福岡市コロナ感染40代男性の感染経路

 

福岡市の40代の男性はどういった経路で感染されたのでしょうか。

この男性の【発症から陽性反応が出るまで】の行動を振り返ってみましょう。

 

3月15日:38度の発熱、福岡市内の医療機関Aを受診

3月18日:発熱が続くために、医療機関Aを再度受診→療養を指示

3月23日:発熱が続くために、医療機関Aを再々受診→レントゲンで肺炎像確認、保健所に連絡

3月24日:PCR検査→陽性確認→感染症指定医療機関へ入院

※病院受診中はマスク着用していた。

 

福岡市コロナ感染40代男性の行動歴

 

症状発症後は、受診以外外出なし。

 

現時点では上記の情報しか公表されていません。
福岡市では車での移動の方も多いので、交通機関を利用しているのかなども気になるところですよね。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です