奥平大兼の事務所と経歴/プロフィールは?出身中学と高校と家族兄弟について調査

奥平大兼の事務所と経歴プロフィールは?出身中学と高校、家族兄弟について調べてみました。

 

長澤まさみさん主演の映画「マザー」にて、長澤まさみさんの息子役に抜擢された奥平大兼さん。

新人ということですが、一体どんな方なのでしょうか。

ここでは、注目の新人、奥平大兼さんについて調べてみたいと思います。

 

 

・奥平大兼ってどんな人?プロフィールは?
・奥平大兼の出身中学と高校はどこ?
・奥平大兼は空手がすごいって本当?

これらについて、徹底的に調べてみましたよ~!

 

この記事を読むと、以下のことが分かります。

  • 奥平大兼さんのプロフィールや経歴
  • 奥平大兼さんの出身中学と高校
  • 奥平大兼さんの過去の出演作品

 

それでは早速、詳しく見ていきましょう。

 

奥平大兼がマザーで長澤まさみの息子役に抜擢

 

新人の奥平大兼さんが、映画「マザー」で長澤まさみさんの息子役に抜擢されました。

 

 

奥平大兼さんは、オーディションを勝ち抜き見事長澤まさみさんの息子役に抜擢されたわけですが、「マザー」が初スクリーンなのだとか。

初めての作品が映画で、しかも長澤まさみさんの息子役ってすごいですよね!

 

「マザー」は話題作だけに、奥平大兼さんも今後ますます注目されていくことでしょう。

 

奥平大兼のプロフィール!身長・体重は?

 

奥平大兼さんは「長澤まさみの息子役」ということで一気に注目されていますが、正直なところ知名度は低いです。

聞いたことがない、知らないという人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、まずは奥平大兼さんのプロフィールからご紹介していきます。

 

名前:奥平大兼

読み方:おくだいら だいけん

 

生年月日:2003年9月20日

年齢:16歳

身長:172cm

出身:東京都

趣味:芸術鑑賞、洋楽、クラシック、ピアノ

特技:バスケットボール、空手

珍しい名前だなと思ったら、「おくだいら だいけん」と読むんですね!

 

身長は172cmだそうですが、体重については公表されていませんでした。

とはいえ、見た目的にはかなり細身なので、50kg台かな?と思いました。

 

奥平大兼は空手で全国優勝経験あるのよ

 

先ほど、特技に空手とありましたが、奥平大兼さんの空手の腕前はなかなかのもの。

実は、空手で全国優勝経験があるんです!

 

2012年(9歳):全国武道空手交流大会「形」優勝

2013年(10歳):全国武道空手交流大会「形」3位

2014年(11歳):全国武道空手交流大会「形」準優勝

 

3年連続で全国大会で3位までに入賞するのは、容易なことではありません。

しかも、「形」は相手と戦うというよりも、むしろ自分自身と戦うもの。

 

初スクリーンであるにも関わらず、堂々とした演技ができたのも、空手の「形」の選手だからかもしれませんね。

 

奥平大兼の家族や兄弟は?

 

奥平大兼さんの家族や兄弟について、調べてみました。

しかし残念ながら、奥平大兼さんの家族や兄弟についての情報は、一切見つかりませんでした…。

 

ただ、「奥平」という名字はとても珍しく、沖縄に多い名前とのこと。

もしかすると、奥平大兼さんのご両親は沖縄出身なのかもしれませんね。

 

奥平大兼さんの家族や兄弟についての情報は、新しい情報が背理しだい追記していきたいと思います。

 

奥平大兼の事務所はどこ?

 

奥平大兼さんは、大手芸能事務所【スターダストプロモーション】に所属しています。

スターダストプロモーションといえば、山﨑賢人さんや横浜流星さん、窪田正孝さんなどのベテラン実力派俳優が数多く所属していますね。

 

奥平大兼さんがスターダストプロモーションに所属したのは、中学1年頃のこと。

渋谷の改札で、スカウトされたのだそうです。

 

「勉強のため」と初めて受けたオーディションが、今回の「マザー」の周平役でした。

審査員のテーブルに積み重なった書類の山を見て、「まさか自分が受かるわけはない」と思っていたのだとか。

 

そのため、合格の知らせを受けたときには、嬉しいという気持ちよりも驚きの方が大きかったそうですよ。

マザーの周平役は、複雑でとても難しい役なので、そんな大役に抜擢されるなんて、今後の活躍にも期待ですね!

 

奥平大兼の経歴と過去の出演作品

 

マザーでは堂々とした演技、そして存在感を示した奥平大兼さん。

過去にはどんな作品に出演していたのか気になり、調べてみましたが…。

 

 

奥平大兼さんの過去の出演作品は、ありませんでした。

というのも、奥平大兼さんは映画「マザー」がデビュー作なんです。

 

オーディションでも、「演技経験はない」とはっきり伝えていたそうです。

中学1年の頃にスカウトされ、本格的に芸能活動を始めたのは2018年頃の奥平大兼さん。

 

 

演技をするのが初めてとは思えないほど、自然で素敵な演技です。

「マザー」の予告編しか見ていませんが、映画を見るのがとても楽しみになりました。

 

奥平大兼の出身中学と高校は?

 

奥平大兼さんは、現在16歳の高校2年生。

出身中学と、現在通っている高校はどこなのか調べてみました。

 

しかし、奥平大兼さんの出身中学と高校、どちらについても情報はありませんでした。

奥平大兼さんは東京出身で、スカウトされたのは渋谷駅の改札で足止めをくらっていたときということですから、中学は渋谷周辺の学校なのではないかな?と予想します。

 

中学時代は、3年間バスケットボールをしていたそうです。

そして、本格的に芸能活動を始めたのは2018年頃、中学3年生の頃ですから、今後も芸能活動をしようと考えていたのなら、芸能活動をしやすい高校に進学するのではないでしょうか。

 

芸能人が多い高校には、【堀越学園高校】や【目黒日本大学高校(日出高校)】が有名ですよね!

奥平大兼さんが堀越学園高校や目黒日本大学高校に通っているという情報はありませんが、どちらかに通っている可能性もあります。

 

奥平大兼さんの高校については、分かり次第追記していきたいと思います!

 

奥平大兼のマザーで長澤まさみの息子の役どころは?

 

マザーで長澤まさみさんの息子役を演じる奥平大兼さんですが、その役どころについてご紹介しておきましょう。

こちらが、予告動画です。

 

 

マザーは、実際に起こった「17歳の少年による祖父母殺害事件」に着想をあてた、衝撃作。

 

奥平大兼さんが演じているのは、男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎで生きるシングルマザー秋子(長澤まさみ)の息子、周平。

自堕落な生活をする母親の、ゆがんだ愛情しか知らない少年という、難しい役を演じています。

奥平大兼さんの演技力については、長澤まさみさんもお墨付き!

 

「初めてとは思えないくらい、堂々としている」

「感じたこと、思ったことを素直に反応してくれた」

 

ベテラン女優にここまで絶賛される新人俳優も、珍しいですよね。

ミステリアスな雰囲気が、奥平大兼さんにぴったりだなと感じました。

 

奥平大兼についてまとめ

 

新人俳優、奥平大兼さんについてご紹介しました。

 

まとめると、

  • 奥平大兼さんは、映画「マザー」で長澤まさみさんの息子役を演じている
  • 奥平大兼さんは16歳で、空手の全国大会で優勝するほどの腕前の持ち主
  • 演技をするのは今回が初めてで、「マザー」がデビュー作
  • 出身中学と高校については、公表していない

 

となります。

 

デビュー作が長澤まさみさんの息子役というのもすごいですが、それに負けない素晴らしい演技力を発揮している奥平大兼さん。

今後の活躍も、楽しみにしています。