[岡崎市]給食から大腸菌が出た学校はどこ?女性職員の名前と顔画像と理由も調査


愛知県岡崎市の公立学校の給食から大腸菌が検出した学校はどこ?
給食に排泄物を入れた20代職員の顔画像と名前は?理由や動機も知りたい。


このような疑問を解決します。


記事を読んでわかること

  • 愛知県岡崎市の公立学校の給食から大腸菌が検出した学校について
  • 給食に排泄物を入れた20代職員の顔画像と名前について
  • 20代職員が給食に排泄物を入れた理由や動機について

愛知県岡崎市の学校給食に大腸菌検出!排泄物が混入されていた

2021年10月

校長が検食のための職員室用の給食のおかずから異臭や変色に気づく。

検査で大腸菌が検出される。

2022年6月

この学校の20代の女性職員が、給食のおかずに人間の排泄物を混入させた疑いが強まり、警察が偽計業務妨害などの疑いで書類送検される。

偽計業務妨害とは


岡崎市の学校に勤める20代女性が書類送検された「偽計業務妨害」とはどんな内容なんでしょうか。


「偽計業務妨害」とは
偽計を用いて人の業務を妨害したときに成立する犯罪です(刑法233条)

※偽計とは、人を騙したり、人の勘違いや知らないことを利用したりすること。

健康被害者が出ていないことで、
書類送検後はどうなるのかは気になるわね。


[岡崎市]給食から大腸菌が出た学校はどこ?



愛知県岡崎市の公立学校の給食に人の排泄物を混入された事件について、学校名など詳しい情報は公表されていません。

給食ということで「小学校、中学校、特別支援学校」が考えられます。

岡崎市には4つの学校給食センターで給食を調理されていることがわかりました。

  • 東部学校給食センター(27校)
  • 西部学校給食センター(14校)
  • 南部学校給食センター(11校)
  • 北部学校給食センター(19校)

「学校」という表記だけでしか公表されていなかったことは、やはり子どもたちのプライバシーに配慮し、風評被害が拡大しないように詳しい情報公開はされていないのかもしれません。


[岡崎市]給食に排泄物を混入した20代女性の名前と顔画像は特定?



岡崎市の学校給食に排泄物(大腸菌が検出)を混入させたとして書類送検された20代の女性職員は一体誰で、名前や顔画像は特定されているのでしょうか?


女性は容疑を否認しています。現時点(6月15日時点)では、女性の名前や顔画像は公表されておらず、特定できておりません。

学校給食に排泄物を混入させたという女性職員のわかっている情報は

  • 20代
  • 愛知県岡崎市の公立学校の女性職員

ということだけです。

学校の校長が検食を食べる前の異臭や変色で気づいたということで、他職員や子どもたちへの健康被害は避けられています。今後、この女性職員の容疑により情報公開されるのではないでしょうか。

[岡崎市]給食に排泄物を混入した理由や動機について


学校給食に人の排泄物を混入した理由や動機はなんだったのでしょうか。

  • ストレス
  • 恨み、妬み
  • 性癖
  • 好奇心
  • 快楽


教職員の80.7%が業務に関連するストレスや悩みを抱えている(厚生労働省が2018年10月30日に発表した「過労死等防止対策白書」より)と言われています。

ストレスにより行動化されてしまったのでしょうか。

20代女性職員は容疑を否認しているということで、詳しい動機は公表されていません。

ネットの声もみていきましょう。